リクナビNEXTが転職におすすめと言える強烈な3つの理由!リクルートエージェントとの違いって?という疑問も解決

リクナビNEXT - 転職に絶対おすすめ3つの理由!リクルートエージェントとの違いも分かる転職
リクナビNEXT - 転職に絶対おすすめ3つの理由!リクルートエージェントとの違いも分かる
この記事は約8分で読めます。
以下では次のような方に向けた記事となっています
  1. 初めての転職で、何から始めたら良いか分からない
  2. 転職サイトの求人情報を自分のペースで検索したい
  3. 希望に近い求人情報があればメールやオファーを受けたい
  4. 履歴書や職務経歴書の書き方を知りたい
  5. 書類審査のたびに履歴書や職務経歴書を書くのが面倒
  6. 第三者の視点から自分の強みを教えて欲しい
  7. 20代から30代と40代、さらに50代の男性・女性
  8. 非正規ではなく正社員として働き、人生設計をしたい

リクナビNEXTが転職におすすめである3つの理由

理由その1.求人情報が20代から50代まで対応している

リクナビNEXTがおすすめである理由その1は、幅広い年代に対応していること。
転職サイトや転職エージェントの多くは、20代限定など年齢制限がある場合が多いのですが、リクナビNEXTは、20代、30代、40代、50代までの求人情報が掲載されています。40代だから妥協するとか、50代だから諦めることはありません。
どの年代でも対応しており、未経験の仕事に対して諦めかけていた方でも大丈夫です。

理由その2.北海道から沖縄県まで全国の求人情報がある

リクナビNEXTがおすすめである理由その2は、47都道府県に対応していること。
転職サイトや転職エージェントで多いのが、首都圏限定や首都圏と関西圏のみなど、人口が集中している地域のみ対応していることが多いのですが、リクナビNEXTは全国に対応しています。
だから、働きたい地域で求人を探せるんです。

理由その3.取扱求人数が圧倒的に多い

リクナビNEXTが、おすすめである理由その3は、圧倒的な求人件数の多さ。
他の転職サイトと比較しても、求人取扱件数でTOP3に入ります。
多ければ多いほど、仕事の選択幅が広がるので、より自分に合った求人に出会う確率も比例してあがります。

転職サイト「リクナビNEXT」は、こんな方に向いている

初めての転職で、何から始めれば良いか分からない

転職を考え始めるキッカケは、人間関係、ストレス、人事異動、転勤、配置転換、割に合わない賃金など、ひとことでは言い表せない人それぞれの事情があります。
しかし、「転職をしたい」と思った時に、どういう順番で何から始めたらいいのか分からない方も多いですよね。
特に人生で初めての転職ならば、なおさらの事。

まず、退職して次の会社へ入社するまでに、できるだけ空白期間を作らないような転職を計画しましょう。月またぎなどのブランク期間があると、健康保険や雇用保険の支払いが発生して思いのほか負担になることがあるので要注意です。
転職が決まったら、逆算して退職の意向を伝える流れで良いかと思います。

辞めさせてもらえない時は 退職成功率100%継続中のネルサポ退職代行サービス 業界最安値

マイペースで仕事検索をしたい方

それでは早速求人情報を検索しましょう。
その前に、リクナビNEXTでは、履歴書と職務経歴書を登録さえしておけば、毎回作り直したり、相手先企業に対して編集をする手間が省け、どの求人にも応募をすることが可能です。
Word形式で出力して保存することも、印刷することも簡単にできます。

リクナビNEXT 履歴書登録画面
リクナビNEXT 履歴書登録画面

転職のステップ1は、リクナビNEXTに登録して履歴書も入力する。

一人で求人情報を検索するには限界がある

勤めている会社を辞める時、直属の上司からは退職時期を聞かれると思いますが、同僚など横つながりのスタッフからは退職理由も聞かれるでしょう。
その際に、「他社から声がかかって」とか「実はスカウトに・・・」なんて言えたら、とても辞めやすいですし、羨望のまなざしを浴びることもあるでしょう。

リクナビNEXTでは、自分ひとりで求人情報の検索をしたり、実際に企業への応募をするだけでなく、履歴書に加えて職務経歴書も登録しておくと、自分に興味を持った企業や、リクナビNEXTと提携する転職エージェントからオファーが届くこともあります。
個人差はあると思いますが、実際に私もリクナビNEXTさんから多くのオファーが来ましたし、今でもオファーが数件届く日々です。

リクナビNEXTの職務経歴書を登録する画面は、とてもユーザーフレンドリーで、各業種カテゴリー別に細かく分かれていて、その仕事をどの程度の期間で経験したかなどチェックを入れる形式です。

リクナビNEXT 職務経歴書の登録画面
リクナビNEXT 職務経歴書の登録画面

転職のステップ2は、リクナビNEXTで職務経歴書を登録する。
自己PRについては、フリーの文章形式ですが、この時点で履歴書と職務経歴書の書き方を知らなくても既に完成している状態となります。

ちなみに、現在働いている企業や過去に働いていた企業に知られたくない場合は、ブロックして非公開にすることができますし、自分の氏名など個人情報も公開されることはありませんので安心して利用することができます。

ここまで完成したら、求人情報を検索してみましょう。

第三者の視点から自分の強みを知りたい

リクナビNEXTには、「グッドポイント診断」という本格的な強みを発見できるツールが備わっています。よくある簡単なYES・NOテスト程度ではなく、30分ほどの時間を費やして行うテストなので、出てきた結果は、面接で使えるレベルのものです。

リクナビNEXT グッドポイント診断
リクナビNEXT グッドポイント診断

回答を完了するには、30分程度かかることや制限時間があるので、時間のある時に取り組むことをおすすめします。
図のように、設問に対して「あてはまる」とか「どちらかといえば、あてはまらない」など、直観でサクサク回答していくだけで大丈夫です。
結果に納得がいけば、それを履歴書に記載したり、面接の際によく聞かれる「長所」や「短所」の回答で使いまわすこともできます。

リクナビNEXTとはどんな転職サイトなの?

リクナビNEXTとは



リクナビNEXT

30代向け

リクナビNEXTは、リクルート社が運営する社会人のための転職サイトです。

転職サイトは、自分で求人情報を検索して求人に応募するスタイルですが、職探しをする時間が多く取れない方向けに、リクナビNEXTは逆にオファーを受けることも可能です。
登録した職務経歴や転職希望条件などは匿名で公開されるので、興味を持った企業や転職エージェントから直接オファーなどの紹介連絡が届くこともあります。

もっとも効率的に転職で成功するコツ
①かんたん登録、②履歴書と職務経歴書を登録
特に②を確実に登録しておく点がポイントです
リクナビNEXT公式サイト

リクナビNEXTの特徴

  • 自分で求人情報を検索できる転職サイトです
  • 希望条件に沿った新着求人情報が定期的に届きます
  • 履歴書と職務経歴書を登録することでオファーをもらうこともできます
  • 毎週2.6万人以上が新規登録しています

リクナビNEXTとリクルートエージェントとの違いについて

リクナビNEXTとリクルートエージェントは、同じリクルート・グループですが、大きな違いがあります。

・リクナビNEXT     :転職サイト
・リクルートエージェント:転職エージェント

転職エージェントでは、まず仕事選びの段階から情報提供が始まり、応募書類の添削や面接のアドバイス、面接の日程調整や企業との条件交渉など、求職者に伴走してアドバイスを行い、転職に必要な手続きを代行します。

リクルートエージェント

そういった違いを踏まえて、転職サイトと転職エージェントそれぞれの特徴をうまく取り入れることで、さらに効率的な転職活動ができると思いますので、自分に合ったやり方で進めていけば良いと思います。
ちなみに私は転職に貪欲で、人一倍多くの情報が欲しいと考えていましたので、リクナビNEXT、リクルートエージェントの両方に登録していました w

求人件数・募集年齢・募集地域・求人職種など

求人件数非公開
求人対象年齢20代 30代 40代
募集地域47都道府県
北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県
 
職種営業・販売・カスタマーサービス
企画・マーケティング・経営
管理・事務
物流・購買・貿易・店舗開発
コンサルタント
金融専門職
不動産専門職
クリエイティブ
SE・ITエンジニア
エンジニア(設計・生産技術・品質管理)
建築・土木・設備
医療・医薬・化粧品
その他(講師・調理師・介護など)
登録料無料
※1 2021年7月29日現在

まとめ

「リクナビNEXT」を利用するメリット

リクナビNEXTを利用するメリットは、ズバリ「オファー」でしょう。
画面上で履歴書職務経歴書を登録して、スカウト登録にしておけば、自分に興味を持った企業の採用担当者から直接オファーが来るので、多くの転職サイトに登録して多くの求人情報の中で最大限に自分を売り込みたい方には最高のパフォーマンスをもたらしてくれる仕組みだと思います。
常にスマホを持ち歩いているのであれば、連絡先をスマホのメールアドレスにしておけば電車通勤や休憩時間など隙間時間を有効利用しながら転職活動ができます。

スカウト登録しておけばオファーが来るかも

リクナビNEXTに無料登録
登録しておけばスカウトが来るかも・正社員求人が9割以上
ちなみに私もたくさんのオファーをいただきました

リクナビNEXT CM放送中!広瀬すず、夏木マリが出演中

広瀬すずさん、迷いながらも転職を決意!? 夏木マリとCM初共演 転職情報サイト『リクナビNEXT』新CM

タイトルとURLをコピーしました